本文へスキップ

新しい視点でグローバル人をバックアップする リーガル翻訳事務所

翻訳宣誓書

ATA & NAATI Translatorsによる翻訳証明書:リーガル公認翻訳

翻訳証明書とは、書類の翻訳を外国の公的機関などに提出する場合に要求される翻訳事務所や会社のレターヘッドに印刷されたカバーレターで、英訳の内容が日本語原文に忠実に翻訳されたことを証明するものです。公式な翻訳証明書の形式は2種類に大別されます。ひとつは、資格あるプロの翻訳者が翻訳した書類を認証するかたち(Certificate of Translation)と申請者が認証する「翻訳に関する申請者宣誓文」(Declaration)があります。Declarationはよく使われるかたちの一つです。宣誓文を作成するときの注意点として、例えば、会社の申請者が英訳した場合、会社のレターヘッドの左上の位置に日付、中央にタイトルとして太字の[DECLARATION]をタイプします。本文には、申請者の氏名、役職名、会社名、添付書類名を必ず含めなければなりません。右下の位置に署名欄を入れます。Certificate of Translation は、ビザ申請や免許の登録、相続などで[Certified Translation]を要求されるケースに当てはまります。この場合は、提出先の国や公的機関が要求する内容に沿ったかたちにします。要求事項には翻訳資格、公証、添付書類の認証、認証コピー及び書類サイズなども指定されるケースがありますので、要注意です。大使館の翻訳事務所リストや翻訳書類の提出先国の翻訳者協会の登録翻訳者リストから翻訳言語に対応する翻訳者をチェックすることは、翻訳者を選定する上での重要なポイントの一つです。プロの翻訳者であれば、一部の国・地域を除き、問題なく受理されます。(例:オーストラリアでは、プロの翻訳者の中でもとりわけ、「NAATI翻訳資格者」が指定されることがあります。)

ATA-Voting会員翻訳者よる登記簿謄本の翻訳証明書サンプル

CERTIFICATE OF TRANSLATION

I, *******, *******, a member and translator of the American Translators Association (ATA), hereby certify to the best of my knowledge of the English and Japanese languages that the foregoing document in English is a true and faithful translation from Japanese into English of the Certificate of all currently valid items registered in the commercial register.

Date: ** ***** ****

Translator's Signature: ****************

Legal Translation EIKODO
American Translators Association
Granted professional status: Corresponding (ATA member number: ******)
Division: Translation Company Division (TCD)
746-24, Endo, Fujisawa City, Kanagawa Prefecture, 252-0816, Japan
Tel: 0466-86-5901 / Fax: 0466-86-5902
Website: http://www.naati-translators.com / Email: certified-translators@naati-translators.com

ATA-Voting会員翻訳者+NAATI翻訳者の戸籍謄本の翻訳宣誓証明書

DECLARATION

I, *****, ***** of Legal Translation EIKODO, do hereby solemnly and sincerely declare:

1. that I am a member and translator of the American Translators Association (ATA) ;
2. that I am well acquainted with the Japanese and English languages;
3. that I translated the attached Japanese document into English and that said document was verified and certified by the under-named translator accredited by the National Accreditation Authority for Translators and Interpreters (NAATI); and
4. that the document attached is a true and faithful translation from Japanese into English of:

*CERTIFIED COPY OF FAMILY REGISTER

Name of translator: *****
NAATI No.: *****
(Official Seal and Signature of the professional translator accredited by the National Accreditation Authority for Translators and Interpreters)

Date: ** *********
Translator's Signature: ****************
ATA member number: *****
Status: Corresponding membership
Division: Translation Company Division (TCD)

Japan Association of Translators (JAT)の翻訳者による翻訳宣誓書

DECLARATION

I, *******, *******, a member and translator of the Japan Association of Translators (JAT), do hereby solemnly and sincerely declare:

1. that I am well acquainted with the Japanese and English languages; and

2. that the attached document in English listed below is a true and faithful translation from Japanese into English of the attached certified copy of the original.

  • CERTIFIED COPY OF FAMILY REGISTER

  • Date: ** ***** ****

    JAT Membership number: ******

    Translator's Signature: ****************

  • JATは、FIT (the International Federation of Translators) のAssociate memberで Japan Association of Translators(日本翻訳者協会)の名称です。
  • 正規の翻訳会社による翻訳・翻訳証明(公的機関提出用)

    戸籍謄本等の英語以外の文書には、正規の翻訳会社又は、公認翻訳者による英訳を必ず添付しなければなりませんが、 必ずしもオーストラリア国家の認定を受けた翻訳・通訳資格認定機関(NAATI)の認定翻訳者に依頼する必要はありません。 但し、翻訳書類は文書の発行日、公印を含めてすべて合致するように翻訳し、完成した公式英訳 (Full translation)は、 連絡先が記載されている翻訳会社の社用箋に印刷し、翻訳証明は、公認翻訳者の肉筆署名による認証、翻訳者のスタンプ、権威ある翻訳者協会の会員資格番号を付与する必要があります。 尚、翻訳会社・翻訳者は申請者といかなる形でも関係していない第三者であり、申請者と同じ住所に居住していないことが必須条件です。
    注)アラブ首長国連邦のビザ申請用の戸籍謄本の翻訳には、上記とは異なるテンプレートを別に用意しております。

    注)アメリカ、オーストラリアなどの公的機関に提出する場合、英訳に翻訳証明書を付けることが義務付けられています。

    リーガルトランスレーション栄古堂

    〒252-0816
    神奈川県藤沢市遠藤746-24
    TEL 0466-86-5901
    FAX 0466-86-5902
    Email: kato@naati-translators.com