本文へスキップ

新しい視点でグローバル人をバックアップする リーガル翻訳事務所

見積りから納品までの流れ

戸籍謄本の翻訳処理で重要な参考資料:戸籍謄本に登場する個人名

戸籍謄本の翻訳のご依頼は、戸籍謄本の原本、戸籍謄本のコピー又は、戸籍謄本のスキャンデータのいずれかを個人名リストと一緒に送付して下さい。 戸籍謄本には、日本語で氏名が書かれています。同じ文字でも読み方が違ったり、同じ発音でもローマ字にすると若干違ったりする場合があります。 リーガルトランスレーション栄古堂では、戸籍謄本の翻訳を納品する前に、お客様に戸籍謄本の翻訳の仮訳を送付して、最終的に氏名のスペルのご確認をお願いしております。 最終チェック時の見落としを防ぐ目的で、戸籍謄本の翻訳のご依頼時に多少の手間が掛かりますが、戸籍謄本に登場する個人名のリストを作成いただくようお願い致します。 個人名リストなしで戸籍謄本の翻訳を完成し、戸籍謄本の翻訳を納品する前に戸籍謄本の翻訳の仮訳を送付して、お客様にチェックを依頼することも可能ですが、 同じ発音でも微妙にスペルが異なる場合、お客様の側で万が一見落としがあったら大変です。ですから、リーガルトランスレーション栄古堂では、戸籍謄本の翻訳を正しく処理する為に、 個人名リストは、欠かすことのできない重要な参考資料であると考えております。慎重すぎると思われるかもしれませんが、これこそ、正確な戸籍謄本の翻訳を完成する確かな方法であると確信しております。

戸籍謄本等の翻訳に関する見積もりのご依頼

本籍地の役所(市役所・区役所など)から取り寄せた戸籍謄本(全部事項証明)または、戸籍抄本(個人事項証明)、外国人登録原票記載事項証明書、住民票などの翻訳対象書類を用意して下さい。翻訳料金や翻訳処理の日数に関するお問い合わせは、電話、ファックス、E-メールでお願いします。

翻訳対象書類及び必要情報の送付・支払方法の確認

戸籍謄本を翻訳する為には、除籍された人や祖父母も含めすべての個人名の英語表記リストが必要になります。同じ名前でもスペルが異なる場合がありますので、注意して下さい。例えば、同じ呼び名の「加藤」さんでも人によっては、"KATO"あるいは"KATOH"と綴ることがあります。又、通称名では、濁点をつけて発音するが、正式には濁点のない澄んだ音になる ケースもありますので、必ずパスポートなどに記載されているスペルを確認の上、リストを作成して下さい。本籍、出生地、従前戸籍などの地名の読み方は、基本的に必要ありませんが、難読地名をアドバイスいただけると助かります。個人名の英語表記リストと翻訳対象書類のオリジナル又は、認証付きコピーは、弊翻訳事務所へ郵送して下さい。 翻訳対象書類のスキャン/コピーを送付する時は、メールに添付するかFAXで送付して下さい。

*ビザ申請のための書類は、申請日前6ヶ月以内に発行されたものをご用意下さい。
*英訳に原文の認証コピーを添付する必要がある時は、あらかじめ大使館等で、コピーの認証を得るか、代行手続きをご依頼下さい。

運転免許証の公式翻訳をご依頼のお客様は、運転免許証のコピーを氏名の英語表記・目的・お届け先住所・電話番号・内線・お支払い方法などの必要情報と一緒にスキャンファイルをメールで送信するか郵送若しくは、FAXで送信して下さい。(運転免許証のコピーはA4サイズ内で拡大してもかまいませんので、有効期限がはっきり読み取れるようにお撮り下さい。)

【ATA & NAATI Translators】
リーガルトランスレーション栄古堂
〒252-0816神奈川県藤沢市遠藤746-24
Phone: 0466-86-5901/Fax: 0466-86-5902
Website: http://www.naati-translators.com
Email: certified-translators@naati-translators.com

銀行振り込みのお客様は、下記の指定口座へお振込み下さい。ご入金の確認後、顧客管理リストに登録します。

*運転免許証の公式翻訳を依頼されたお客様で銀行振込のお支払い方法を選択された方は、運転免許証のコピーの送付時に下記のいずれかの指定口座へお振込み願います。

振込先銀行口座1:
住信SBIネット銀行 リンゴ支店(105) 普通3056602
口座名義: カトウ マサシ


振込先銀行口座2:
横浜銀行 長後支店 (615) 普通1390507
口座名義: カトウ マサシ


振込先銀行口座3:
横浜銀行 湘南ライフタウン支店 【普】 1382403
口座名義: エイコドウ カトウ マサシ

仮翻訳のご確認

翻訳処理の後、公証を得る前にスキャンファイルなどで仮訳(†)を送付します。この時点で、氏名、生年月日などの基本事項に間違いのないことをご確認いただけます。

公式書類の納品

仮翻訳のご確認後、納期予定に合わせて速やかに公式書類のオリジナルを納品させていただきます。代金引換で申し込まれたお客様は、到着時に現金でお支払いください。

†:翻訳製品は、翻訳者の肉筆署名と日付入のオリジナル(大使館など官公庁へ提出する公式書類)になりますので、通常、郵送のかたちで納品します。但し、ご希望によりスキャンデータを電子メールの添付書類として納品することもできます。
†:オンラインによる登録申請などで電子メールに添付する公式翻訳のスキャンデータを必要とされる方は、前もってご相談ください。

戸籍謄本のリーガル公認翻訳における公証役場の公証

翻訳証明書→公証役場(公証人の認証、法務局長の公印証明及び外務省の公印確認又はアポスティーユ証明)

公証の基盤となるのは、翻訳証明書の公認翻訳者の署名押印です。公証人は、認定プログラムを確立した翻訳者協会の所属認定翻訳者の署名押印を認証し、外務大臣は、法務局所属公証人の署名押印を認証するかたちとなります。

  • アメリカ向け戸籍謄本の翻訳サンプル

  • カナダ向け改製原戸籍謄本の翻訳サンプル

  • リーガルトランスレーション栄古堂

    〒252-0816
    神奈川県藤沢市遠藤746-24
    TEL 0466-86-5901
    FAX 0466-86-5902
    Email: kato@naati-translators.com