本文へスキップ

新しい視点でグローバル人をバックアップする リーガル翻訳事務所

公証

公証・領事認証:リーガル公認翻訳の栄古堂

アメリカ

USMLE受験
銀行提出用書類、USMLE受験:ECFMG提出用卒業証書・学位記・医師免許証、裁判所提出用法律文書、移民ビザ申請用の戸籍謄本、法律文書のアメリカ大使館に於ける翻訳証明書の公証サービスは毎週月〜金曜日の午前中に行っております。

米国大使館領事部アメリカ市民サービス
郵便番号107-8420
東京都港区赤坂1―10―5
電話:03-3224-5000(代表)
ファックス 03-3224-5914 (アメリカ国籍のパスポート)
03-3224-5856 (アメリカ市民サービス一般)
Eメール: メールでのお問い合わせには応じておりません。 大阪・神戸アメリカ総領事館
郵便番号530-8543
大阪府大阪市北区西天満2―11―5
電話: 06-6315-5900
ファックス: 06-6315-5914 那覇アメリカ総領事館
郵便番号901-2104
沖縄県浦添市当山2−1−1
電話:0988-76-4211
ファックス: 0988-76-4243 札幌アメリカ総領事館
郵便番号064-0821
北海道札幌市中央区北一条西28丁目3―1
電話: 011-641-1115
ファックス: 011-643-1283 福岡アメリカ領事館
郵便番号810-0052
福岡県福岡市中央区大濠2丁目5―26
電話:092-751-9331
ファックス: 092-713-9222 名古屋アメリカ領事館
郵便番号450-0001
愛知県名古屋市中村区那古野1丁目47―1
名古屋国際センタービル6階
電話: 052-581-4501
ファックス: 052-581-3190

カナダ

カナダ大使館では翻訳することはできませんが、カナダの省庁に提出する為に作成された書類の公証サービスは提供されます。但し、事前に予約しなければなりませんので、公証翻訳のご依頼は2週間以上の余裕をもってお申し込み下さい。

カナダ移民、永住権申請、MCCEE受験、留学用の必要書類(戸籍謄本、受理証明書、学位記、医師免許証、専門医認定証)は翻訳事務所で英語に翻訳して大使館で認証を取得します。 お見積もりのご依頼は、メールフォームの認証・公証サービスの欄の公証翻訳など該当箇所のボックスにチェックを入れてお問い合わせ下さい。

カナダの遺産相続手続きに必要になる戸籍謄本、改製原戸籍謄本、その他の証明書翻訳について

遺産相続手続きに必要となる翻訳対象書類には、戸籍謄本、除籍謄本、改製原戸籍謄本、死亡届、死亡診断書、死体検案書、遺産分割協議書、宣誓供述書、住民票、固定資産税評価証明書、相続税の申告書、運転免許証などの書類が含まれることがあります。 遺産相続手続きをスムーズに進めていくには、事前準備が大切です。翻訳書類のオリジナルは、外国文認証のかたちにしますので、公証取得の正当な手続きが必要です。まず公証取得の事務管理に精通した専門の翻訳事務所に於いて翻訳処理、続いて英訳と翻訳対象書類のオリジナルに添付する翻訳事務所の連絡先が明記された翻訳証明書のカバーレターを作成後、翻訳者の署名、翻訳した日付及びカナダ大使館の認証を受けることになります。 書類の形式もそうですが、翻訳の品質はとても重要なことと思います。戸籍謄本は複数ありますので各戸籍間に共通する事項の翻訳表現の整合性を見ながら翻訳処理を進めます。例えば、被相続人の死亡時の戸籍、婚姻時に編成した除籍謄本、誕生時に入籍した改製原戸籍謄本など各戸籍に記録されている入籍事項、婚姻事項、離婚事項、養子縁組事項などを分かりやすく翻訳します。外国で生まれた人や外国人の配偶者を持つ人の戸籍謄本の場合は、国籍留保、国籍選択、帰化などの事項もあります。 相続手続き関係書類の英語翻訳と公証は、各種証明書、公文書の公式翻訳の分野で豊富な経験と実績のあるリーガルトランスレーション栄古堂に是非、おまかせ下さい。

カナダ向け公文書のカナダ大使館公証翻訳のお見積もりから納品までの流れ

1.書類の送付:お客様⇒リーガル公認翻訳の栄古堂
本籍地の役所(市役所・区役所など)から取り寄せた戸籍謄本(全部事項証明)または、戸籍抄本(個人事項証明)、外国人登録原票記載事項証明書、住民票などの翻訳対象書類を用意して下さい。翻訳料金や翻訳処理の日数に関するお問い合わせは、電話、ファックス、E-メール、メールフォームをご利用下さい。
2.納期と正式な料金の決定:リーガル公認翻訳の栄古堂⇒お客様
3.正式依頼(ご契約):お客様⇒リーガル公認翻訳の栄古堂
4.カナダ大使館へ予約の申し込み:リーガル公認翻訳の栄古堂⇒カナダ大使館
5.日本語から英語への翻訳処理の開始:リーガル公認翻訳の栄古堂
6.仮訳の送付(公証取得前に基本事項の確認をお願いします。):リーガル公認翻訳の栄古堂⇔お客様
7.カナダ大使館にて公式書類を作成(法律翻訳者の署名及び公<br>証取得):リーガル公認翻訳の栄古堂
8.レターパック、定形外郵便物等で納品:リーガル公認翻訳の栄古堂⇒お客様
9.代金引換(現金)でお支払い:お客様⇒配達の担当者

*銀行振り込みの時は、3のご契約時に指定口座へご入金下さい。

カナダ大使館
〒107-8503 東京都港区赤坂7-3-38 TEL:03-5412-6200


リーガルトランスレーション栄古堂

〒252-0816
神奈川県藤沢市遠藤746-24
TEL 0466-86-5901
FAX 0466-86-5902
Email: kato@naati-translators.com