本文へスキップ

新しい視点でグローバル人をバックアップする リーガル翻訳事務所

公証

公証・領事認証:リーガル公認翻訳の栄古堂

フィリピン


フィリピンの公文書(教会や国家統計局の認証印が押印されている結婚証明書・出生証明書など)は、翻訳文に和訳に関する公式な宣誓文を添付することで本邦官公署において受理されます 。

フィリピン官公署に提出又は、長期滞在ビザ申請用の法務省が発行した証明文書(戸籍謄本、審判書、略式命令、各種許可書)の英訳に関しては、フィリピン大使館領事部で公証の手続きが必要です。

お手続きの流れ:翻訳事務所→フィリピン大使館

お手続き方法:
1.外務省の証明印を取得の上、原本を当翻訳事務所へ郵送し英訳と公証を依頼して下さい。
(*納期は2〜3週間かかりますので、十分余裕を持ってお申し込み下さい。)
Authentication

犯罪経歴証明書(無犯罪証明書:Police certificate) の認証について

犯罪経歴証明書は、大使館では「無犯罪証明書」と呼ばれます。無犯罪証明書は、警察本部で封印された状態で発行されます。 開封できるのは、大使館と外務省だけです。無犯罪証明書の発行申請から大使館の認証を取得するまでの手続き方法をご案内します。

A: 無犯罪証明書の発行申請手続き

申請場所:警察本部 刑事部 鑑識課
申請書類:
1.パスポート 
2.住民票(発行から6ヶ月以内)、又は自動車運転免許証
3.フィリピンの公的機関から発行された、本人の氏名が記載されている書類など
例:ビザ申請書など

B: 無犯罪証明書の認証申請手続き:フィリピン大使館→外務省→フィリピン大使館

  • フィリピン大使館に未開封の状態で持参する。
  • フィリピン大使館で開封され、再び封印される。(翻訳が必要であれば、大使館の職員から指示されます。)
  • 外務省で開封、証明後、封印される。
  • フィリピン大使館で開封される。コピーを1部撮ってからオリジナルと一緒に大使館の職員に手渡す。

  • 外務本省(東京)領事局政策課 領事サービス室証明班
    ●所在地: 〒100-8919 東京都千代田区霞が関2-2-1 外務省南庁舎1階
    電話番号:03-3580-3311(代表)
    (代表電話番号にかけますと、オペレーターが電話に出ますので、内線「2308」または「2855」に転送するよう依頼してください。)
    ●最寄り駅: 東京メトロ 日比谷線・丸ノ内線  霞ヶ関駅下車 A4出口
           千代田線 霞ヶ関駅下車 A8出口
    ●申請受付時間: 9:15〜12:00、13:15〜16:00
    受取時間: 9:00〜12:15、13:15〜17:00(申請の翌日以降)
    ※いずれも土日・祝祭日を除く。

    大阪分室(大阪府庁内)
    ●所在地: 〒540-0008 大阪市中央区大手前2-1-22 3F
    電話:06-6941-4700(直通)
    ●最寄り駅: 大阪地下鉄谷町線 天満橋駅下車   3番出口
    大阪地下鉄谷町線 谷町四丁目駅下車 1A出口
    京阪電車     天満橋駅下車   東出口
    ●申請受付時間: 9:15〜12:00、14:00〜16:00
    受取時間: 9:00〜12:15、13:15〜17:00(申請の翌日以降)
    ※土日・祝祭日を除く。

    フィリピン共和国大使館
    Embassy of the Republic of the Philippines in Japan
    〒106-8537 港区六本木5-15-5 Tel:03-5562-1600
    執務時間午前9:30〜12:00、午後 13:30〜15:30(土、日、祝日は休館)
    Consular Services : (03) 5562-1589; (03) 5562-1607 Assistance to Nationals : (03) 5562-1597

    在大阪・神戸フィリピン共和国総領事館
    Philippine Consulate‐General in Osaka
    〒540‐6124  大阪市中央区城見2-1-61 Twin21 MIDタワー24階 Tel: 06‐6910‐7881

    リーガルトランスレーション栄古堂

    〒252-0816
    神奈川県藤沢市遠藤746-24
    TEL 0466-86-5901
    FAX 0466-86-5902
    Email: kato@naati-translators.com